どうも、ハヤトです!

今日はGoogleサーチコンソールの入れ方について解説します。

サーチコンソールについて簡単に説明すると、サイト(ブログ)の状況を詳しく知る事ができる解析ツールです。

具体的には、検索での見え方からGoogleインデックスの登録状況やクローラー状況などを知る事ができ、パフォーマンス向上に役立つことができます。

という事で早速サーチコンソールを入れて行きましょう!

サーチコンソールの入れ方

それではサーチコンソールの入れ方について解説していきましょう!

まずはサーチコンソールのページを開いてもらって下の画像の赤枠で囲った所をクリックしてプロパティを追加します。

 

下の画像の赤枠の「プロパティを追加」をクリックして下さい。

「プロパティを追加」をクリックすると下のような画面になるので、赤枠で囲った所にアナタのブログのドメインを記入して下さい。

するとTXTレコードが表示されるのでコピーして下さい。

TXTレコードをコピーしたら次はエックスサーバーのサーバーパネルを開いてDNSレコード設定をクリックして下さい。

DNSレコード追加をクリックして・・・↓

下の画像のように種別を「TXT」にして内容にTXTレコードをペーストしてから、「確認画面へ進む」⇒「追加する」をクリックして下さい。

約10分ほど時間をおいてからサーチコンソールで所有権を確認できたらOKです↓

ぶっちゃけ月収10万円稼ぐのにサーチコンソールはいらない!

今日はサーチコンソールの入れ方について解説しましたが、ハッキリ言ってアフィリエイト初心者が月収10万円稼ぐのにサーチコンソール入れる必要はありません!

これだけサーチコンソールについて解説しといてちゃぶ台をひっくり返すような事を言ってますがw

これは僕の経験則のみで語ってるのですが、サーチコンソールに自分のブログに入れても僕は分析とか面倒だったので全くしてません。

たまにサーチコンソールを見たりもするのですが、「お、これは上位表示に参考になるデータだな」とか思った事もないので、サーチコンソールを導入したおかげで月収10万円達成できたと思った事も全くないですね。

もちろんブロガーの中には、分析厨な人がいてサーチコンソールでめちゃくちゃ自分のブログを分析して、それをアクセスアップに役立ててる人もいます。

しかし僕は、何度もブログ内で主張してるように「過剰にサーチコンソールを見る時間を費やすぐらいなら、記事を書け!」です。

特に最初はブログのアクセスも少ないために、サーチコンソールを見ても何の参考にもならないと思います。

初心者の最初の壁である100記事もしくは月収1万円を達成してからでも遅くはないです。

但し、サーチコンソールの導入はブログを立ち上げたらすぐに行って下さいね!

例えば100記事書いてからサーチコンソールを入れても、それ以降のデータしか見る事ができないので、もったいない事になるので、お早めに!

分からない事があればコメントもしくは問い合わせから質問して下さい。

最後まで読んで頂きありがとうございました!