どうも、ハヤトです!

連日ブログの基本設定に関する記事を書いていますが、今回からいよいよ記事を書いていきます!

実際に僕がブログを作ってリアルタイムで記事を書いてアドセンスの審査を通らせて稼ぐ過程を公開していきます!

今回は、ブログ初心者の最初の壁であるアドセンスの審査に通すための記事を公開して解説します。

アドセンスの審査になかなか通らない人も、参考にして下さい。

ハヤトブログをアドセンスの審査に通してみた結果・・・

という事でアドセンスの審査を通す事ができる記事を公開して解説していこうと思います。

その前に、試しにこのブログでアドセンスの審査を受けてみました。

審査に申し込んだ段階では、このブログは30記事ほど書いていました。

そして先月の9月25日にメールで結果が送られてきました、結果は・・・・

落ちました・・・(/・ω・)/

アドセンスの審査に落ちた原因は何なのか調べてみたのですが、全然分からない・・・。

とりあえず速攻でもう一度アドセンスの審査に申し込んでみました。

その後に「ブログの基本設定」の記事を2記事ほど書きました。

そして審査に落ちた2日後の9月27日に再び結果がメールで送られてきたのですが、結果は・・・

受かりました(´▽`*)

(ちなみに当ブログではアドセンス広告を載せたくないので、すぐに広告を外しました)

アドセンスの自動広告を解除する方法に関してはこちらの記事を読んで下さい↓

アドセンスの自動広告を解除する方法について

なぜ受かったのか?明確な要因は分かりませんねえ・・・。

強いて言うなら「ブログの基本設定」の記事が良かったのかなあと思います。

審査に落ちてから書いた記事は以下の2記事になります↓

ドメイン取得からブログ開設までの流れを分かりやすく解説!

ワードプレスの基本設定を分かりやすく解説します!

これ以外の事は特に何もしてないし、他の記事をいじったりもしていません。

しかし「ユーザーに役に立つ内容の記事」「コピペ記事ではない」「著作権違反するような画像を使用していない」「1記事1500文字以上」辺りの事を守って記事を書いていたのが、良かったのではないかと思います。

それでは僕は実際にリアルタイム(というか昨日)で書いた記事で解説していきます。

アドセンスの審査に通る記事の見本の公開と解説

それではアドセンスの審査に合格するための記事の見本はこちらになります↓

野球のルールを初心者に分かりやすく解説【基本編】

アドセンスの審査に合格するための記事と言っても、実際にはまだ審査に申し込んでもいない段階なんですけどね(;´∀`)

上に貼ったブログ「寝る前に・・・」に野球のルールに関する記事を書きました。

ネットで「アドセンス審査」でググってみると、やはり一つのジャンルに特化した方が受かりやすいという意見が多かったですね。

なぜ特化ブログの方が評価されるのかと言うと、広告主が自分の店の商品の広告を載せたいと思えるブログと思います。

野球の特化ブログであれば、そのブログに集まるユーザーは野球に興味があるユーザーですから、野球グッズの広告が掲載すれば良いというのが分かります。

しかしごちゃまぜブログだと、どんなジャンルに興味のあるユーザーが読者になるのか不明です。

だから広告主も「このブログではウチの広告を載せても意味ない」となるでしょう。

そう考えたら特化ブログの方が審査に受かりやすいという結論になります。

もちろん特化型でも落ちる時は落ちるし、ごちゃまぜブログだからと言って必ず審査に通らないなんて事もありません。

それならまずは、ごちゃまぜブログを運営したいと思っていても一つのジャンルに特化した記事を書いてって審査が通ったら、ごちゃまぜブログに変更していくという流れが一番ベストと思われます。

そしてアクセス数に関しては0でも問題ないと判断しました。

実際に当ブログのアクセス数も1日10PV前後と極少なのに受かりましたからねえ笑

ジャンルの選択に関してはアナタが好きなジャンル、得意なジャンルで良いですよ。

こちらの記事にジャンルに役立つ情報を書いているので参考にして下さい↓

Googleアドセンスの審査に合格するための記事の書き方5つのポイント

役に立つ記事の基準とは?

この記事でもアドセンス審査に通るには「役に立つ記事」を書くべきと書きました。

「そんな役に立つ情報なんか知らない」という人も多いかと思います。

実際に僕も「専門家ではない自分が他の人が読んで役に立つ記事なんか書けない」と思って全然書けませんでした。

しかし役に立つかどうかは、ターゲット選定によって大きく変わります!

上に貼った野球のルールに関する記事ですが、野球を知ってる人からすれば読む価値もなく役に立たない記事です。

しかし「野球に興味があるし球場に行って野球観戦もしてみたいけどルールに関しては無知だ」という人にとってはタイムリーで役に立つ記事と言えるでしょう。

同じく当ブログもアフィリエイトで月収10万円以上稼いでいるような人にとっては当たり前の事が書いてあるので、役に立たないかも知れません。

しかし「これから副業でアフィリエイトを始めてみたい」「アフィリエイトを始めてみたけど、1円も稼げない」という人にとっては役に立つ記事が書かれていると思います。

つまりターゲットをアナタの好きなジャンルで自分よりも詳しくない人にして記事を書けば良いのです。

大事なのは「自分の常識は他の人にとっては非常識」という考えです。

アナタの知っている当たり前の知識は、他人からすれば当たり前ではない貴重な情報なのです。

またターゲットによって文章の書き方も変わって来ます。

小学生に向けて書く文章と、40歳の社会人に向けて書く文章とでは大きく違ってきます。

「いやいや、自分が記事で書かなくても既に他の人がブログで書いてるから書いても意味がない」

そんな事はありません!

正しい事は何度でも書けば良いのです。

僕がこのブログで書いてる内容も他の人が書いている事と同じで、既にネット上で溢れています。

他の人が既に書いた内容の記事を書いても、実際にアドセンスの審査に合格したのですから間違いありません!

もちろんコピペしてはいけませんが、「役に立つ記事」であれば内容が被っていても構いません。

それこそ本屋さんに行ったら、同じ内容の書籍で溢れていますからねw

大事なのは、同じ内容でもそれぞれ視点が違うという事です。

つまり「役に立つ情報」にプラスしてアナタの考察や実際に経験した事も忘れずに書いて下さい。

・小さな成功体験

・実際に試してみて失敗した事

・率直な感想

・エピソードなど

他にも色々あると思うので、自分なりに考えて記事にオリジナリティを付け足しましょう!

最後に

という事で今回は、アドセンスの審査について見本記事を用いて解説しました。

まだ1記事しか書けていないので、5記事ほど書けたら審査を受けてみようかな、と思います。

また後日、ブログ内で結果を報告したいと思います!

最後まで読んで頂きありがとうございました。