記事がすぐにインデックスされない原因と解決法について

どうも、ハヤトです!

ブログを立ち上げて、やる気を出して記事を書いてみたけど全然アクセスが増えない。

何故だ・・・( ;∀;)

試しにGoogleで自分の書いた記事のタイトルでググってみても、自分の記事が見つからない。

そんな切ない思いをした人は僕だけではないでしょうね。

これを”インデックスされていない”と言います。

という事で今回は記事がインデックスされない原因と解決法について解説します!

記事がインデックスされない原因は?

記事が全然インデックスされない原因について調べてみると色々あるようです。

・Googleガイドライン違反によるペナルティを受けている
・ペナルティを受けている中古ドメインでブログを運営してしまっている
・metaタグの記述で、noindexを指定してしまっている

などなど他にも色々な原因がありますが、ブログ初心者が記事を書いてもインデックスされなくて悩む原因はたった一つ。

それは、ブログが出来立てホヤホヤのためにGoogleに存在を知られていないのが一番の原因です!

これを解決したかったらとにかく一心不乱に記事を書いて書いて書きまくれ!と言いたい。

1記事1500~2000文字で、30記事も書けばすぐにインデックスされるブログに成長していますよ。

すぐに記事をインデックスさせる方法

記事を書けばすぐにインデックスされるブログに成長すると書きましたけど、人間はそんなに強くない。

30記事書く前に挫折して辞める人がほとんどなのが現状なので、そうならないようにすぐにインデックスされる方法を教えます。

まずはGoogleサーチコンソールを開いて左の「URL検査」をクリックしましょう。

その後に、下の画像のように自分がインデックスさせたい記事のURLをコピペして下さい。

そしてインデックスされていなければ下の画像のように「URLがGoogleに登録されていません」と表示されます。

なので、赤枠の「インデックス登録をリクエスト」をクリックして約1~2分待ってください。

すると上の画像のように「インデックス登録をリクエスト済み」と表示されるのでOKをクリックして作業完了です。

お疲れ様でした!(^^)!

最後に

という事で記事がすぐにインデックスされない原因と解決方法について書きました。

この方法はトレンド系記事を書く人は、記事を書いたらすぐに行ってください。

トレンド記事は、記事の内容も大事ですがインデックス速度も重要です。

”トレンド=流行り”ですから、流行りが終わってからインデックスされても遅く多くのアクセスも見込めません。

逆を言えばトレンド以外の記事の場合は、必要ないですね。

インデックスされてなくても気にせず作業に集中しましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。