どうも、ハヤトです!

前回は、Googleサーチコンソールの設定について解説しました。

サーチコンソールの入れ方について分かりやすく解説!

そして今回はGoogleアナリティクスの設定方法について解説したいと思います。

Googleサーチコンソールは何かと言うと、ユーザーの行動パターンを知る事ができます。

・ユーザーがどこの地域から自分のサイトにアクセスしているのか?
・自分のサイトに訪問したユーザーは何分ぐらい滞在しているのか?
・自分のサイトにはリアルタイムで何人、滞在しているのか?・・・etc

そういう事が詳細に分かってしまうとんでもない解析ツールなんですよ。

これは是非自分のサイトに導入したいですよね!

それでは早速、Googleサーチコンソールの設定について解説してきますよ!

Googleサーチコンソールの設定方法

それではGoogleサーチコンソールの設定方法について解説していきます。

と言っても、僕は既にGoogleサーチコンソールに登録してブログに導入済みなので2つ目以降のブログを追加で導入する形での解説となりますので悪しからず。

まずはGoogleサーチコンソールの画面を開いて左下の「管理」をクリックします。

次に下の画像の赤枠で囲った「プロパティを作成」をクリックします。

下の画面が表示されたら「続行」をクリックします。

下の画像が表示されたら「ウェブサイトの名前」「ウェブサイトのURL」を記入して下さい。

業種はアナタのブログのジャンルを選択して下さい。

ごちゃまぜブログの場合は、一番メインとなりそうなジャンルもしくは「その他」を選択して下さい。

タイムゾーンも、ちゃんと自分の住んでる国を選びましょう!

全部、記入し終えたら「作成」をクリックします。

「作成」をクリックするとアナタのブログに貼り付けるトラッキングコードが表示された画面に移動するので、「Ctrl+C」でコピーします。

トラッキングコードをコピーしたら、自分のワードプレス管理画面を開けて、「外観⇒テーマエディター」をクリックします。

「テーマの編集」のテーマヘッダーを開きます。

テーマヘッダーを開いたら、<?php wp_head(); ?>の後の<head>の直後にトラッキングコードをペーストしましょう!

上の画像の位置にトラッキングコードがペーストできたら「ファイルを更新」をクリックします。

再びGoogleアナリティクスに戻ってトラッキングコードをコピペしたブログのウェブサイトデータの画面を選択します。

すると下の画面が表示されます。

見ての通り、作り立てホヤホヤのブログなので全て0です。

アクティブユーザーのリアルタイムも0人です。

しかし自分のブログに自分で訪問してみると・・・↓

アクティブユーザーのリアルタイム表示が0人から1人に増えました!

リアルタイムで自分のブログに訪問してるというデータがアナリティクスで取れている証拠です。

これでGoogleアナリティクスの設定は終わりです。

お疲れ様でした!

最後に

という事で今回はGoogleアナリティクスの設定について解説しました!

記事の冒頭に貼った前回のGoogleサーチコンソールの記事にも書きましたが、Googleアナリティクスを導入したからと言って、SEO的に有利になるとかそんな事はありません。

そしてGoogleアナリティクスの画面をずっと眺めている暇があるなら記事作成に時間を使いましょうね!

自分の経験上、月収10万円まではGoogleアナリティクスやコンソールを見て自分のブログを分析しなくても稼ぐ事ができます。

昼間は本業の仕事をして帰ってから記事を書くのは非常に時間を費やすので、どうやったら無駄な作業時間を減らす事ができるのか?を考えながら作業する事の方が大事ですよ!

次の日が休みなら夜更かしして作業しても良いでしょうけど、次の日が仕事の場合は作業が終わってGoogleアナリティクスやスマホを眺める暇があるなら、さっさと寝て明日に備えよう( `ー´)ノ

Googleアナリティクスやサーチコンソールは、時間に余裕がある時にちらっと見る程度で良いですよ。

最後まで読んで頂きありがとうございました!