Googleアドセンスの審査に合格するための4つのポイント

どうも、ハヤトです!

今回はGoogleアドセンスの審査に合格するために必要な4つのポイントを書いていきます。

僕は2016年2月にトレンド系のブログを立ち上げて、Googleアドセンスの審査を受けました。

当時は、今みたいにワードプレスで作ったブログではなく無料ブログでOKでした。

確か翌月の3月からワードプレスじゃないとダメになってしまったんですねw
(自分はラッキーだったなあ)

自分は1000文字以上の記事を10記事ぐらい書いて審査を受けて2週間ぐらいしてGoogleから合格通知書が実家に届きました。

今は僕が審査を受けた時よりも厳しくなったと言われていますが、タイミングによっては審査が緩い時もあるみたいです。

こればっかりはGoogleの中の人じゃないと分かりません。。。

しかしこれから書く4つのポイントは昔も今も絶対に守らないと審査に通る事はできないと思うので、しっかりと守って下さい!

ネットにある画像を使用しない

ネットにある画像を記事に貼って無断使用すると、著作権侵害となるのでGoogleアドセンスの審査以前にアウトです。

基本的に画像の著作権を所持している人に使用許可を取れば使う事は可能ですが、そこまでして画像を貼る必要はありません。

僕自身、記事内に画像を貼って使用した事はありますが、見栄えが多少良くなるぐらいでアクセス数に多大な効果を発揮するとかは期待できません。

むしろ画像を無断使用するとブログの価値が落ちて、ブログを売却しようとしても売却価格がガタ落ちするので使わずに記事を書く事をオススメします。

但し、自分で撮影した写真や動画を貼るのはOKです。

新しいお店のレビュー記事や旅行記事を書く時は貼った方が良いでしょう。

コピーペーストして記事作成しない

これも当然ですよね!

他所の記事をコピペして自分の記事に貼りつけて審査を受けても受かりませんし、何かの間違いで審査を通ったとしても速攻でGoogleのペナルティを食らって一発アウトです。

ちゃんと自分の言葉で記事を書きましょう!

1記事の文字数は最低1000文字書く

これは何故1000文字かと言うと、一般的に1000文字以上と言われているだけで、絶対に1000文字以上じゃないといけないという事ではありません。

ひょっとしたら500文字の記事を10個でも審査に合格する可能性も無きにしも非ず。

しかしアナタの目標はGoogleアドセンスの審査に合格する事ではなくブログで稼ぐ事だと思います。

上位表示する記事は間違いなく1000文字以上の記事ばかりなので今のうちに1000文字以上の記事を書けるように練習に意味でもしっかり書きましょう!

価値のあるコンテンツ記事を書く

価値あるコンテンツと聞くと難しそうですが、そんなに難しく考える必要はありません。

読者が読んでいて「役に立つ」「楽しい」と思える記事のことを価値のあるコンテンツと言います

逆に価値の無いコンテンツ記事とは何か?と言うと日記ですね↓

 

例文)今日は朝9時に起きて掃除と洗濯をしました。

その後に買い物に出かけて気になっていた新作のゲームを購入!

速攻で家に帰ってプレイしたのですがあんまり面白くなかった(-“-)

残念!

 

みたいなのは、価値がないので辞めておきましょう。

読者はアナタのプライベートには何ら興味がありません。

アナタは芸能人なら話は別ですが、芸能人や有名人がこのブログを読んでるとは思えないので、日常を記したタダの日記は書いても無駄な努力です。

新作のゲームを購入したならゲームのレビュー記事を書けば「価値のあるコンテンツ」となるんですけどね!

この「価値のあるコンテンツ」に関しては下記の記事を参考にして下さい↓

Googleアドセンスの審査に合格するための記事の書き方5つのポイント

最後まで読んで頂きありがとうございました!

以上

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

にほんブログ村 小遣いブログ プチ稼ぎへ
にほんブログ村


サラリーマン・お小遣い稼ぎランキング

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村